靴の裏のデザイン

靴の裏イメージ

みなさんが履いている靴で、靴底が特徴的なデザインのものは無いでしょうか。
靴底は普段じっくりと見る機会は少ないですけど、ある程度雪の積もった道をあるいたり、やわらかい土の上を歩けば自分のつけた足跡をみることができますよね。

実際に店舗で靴を買うときや、インターネットショッピングで靴を買うときも、靴底をじっくりと見て判断する人はあまりいないでしょう。
インターネット上では、靴底の画像をのせていることは、ほとんど無いでしょうからね。

ですが、その靴底がおもわず特徴的なものだったら、ちょっと楽しくなってしまいますね。
わざと水溜りで少し靴をぬらして、アスファルトの上をあるいて、他の人にも靴底のデザインをおもわず見せたくなってしまうかもしれません。

滑り止めの機能をかねたデザインになっている靴底も多いですが、その靴のメーカーやブランド名が刻印されているものも多いのです。
考え方によっては、靴底をオリジナルなものにしてこだわりのデザインを入れるのも可能ではないでしょうか。

通常は大量生産の靴底ですが、あえて手彫りにすることで一点モノの楽しい靴底やカッコイイ靴底を作る事だって出来るでしょう。
印鑑のように、歩いたら自分の名前が表示されたら他の人も思わずびっくりしてしまうかもしれませんね。

ですが、このような靴は、盗難防止にも一役買ってくれそうです。
たくさんの人が利用するような施設では、靴の盗難が問題となっていますから、自分の名前が靴底にはいっていたら、他の人は利用するのを躊躇してしまうでしょうからね。

〔たくさんの印鑑をまとめて押したら…〕

印鑑、実印、銀行印、認め印様々ありますがこれらを押すときの注意点は?

引用:

みなさんは、印鑑が売っている、専用の回転する棚をみたことがありますか?
最近では見かける機会が以前より減ったような気もしますが、いまでも、はんこやさんや文房具店、100円ショップなどで見かけることが出来ます。

ページの先頭へ